2009年02月16日

オフショア取引

オフショア取引とはなんでしょう?

オフショア投資と同意義のようにYahoo!知恵袋に書いてありました。

そこでは、

「オフショア取引は、取引口座を保有している人が日本在住なら、
日本の課税制度の対象になるので、節税のメリットは無い。」

と説明されています。

オフショア取引を利用しても、

日本在住であれば償還した際、

日本で課税対象になるのはその通りですが、

毎年、毎月発生するインカムゲインには、

課税されないと思うのですが…。

つまり、オフショア取引(オフショア投資)は、

複利効果が高いというわけです。

同じ年利10%の利息で運用しても、

毎年税金がかかる日本と、

税金がほとんどかからないオフショアでは、

長期間運用すると

大きな違いがでるのはあきらかです。

さらに、

PPB(ポートフォリオボンド)、ラップ口座を利用すると、

少ないコストで再投資し、運用効果を上げることができる

と聞いて言います。(ボブもいつかやるつもりですが…)

オフショア取引に税金のメリットがないというのは、

ちょっとどうでしょう…。


応援クリックいただけると、とても嬉しいで〜す♪
↓↓↓
人気投資ランキング


posted by オフショア投資実践中のボブ at 16:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボブのオフショア投資認識
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。