2009年05月02日

Luxembourg ルクセンブルクがオフショアセンター?

オフショア投資といえば、イギリスのチャネル諸島が有名ですが、

実は、

「ルクセンブルクだ!」


と中国の検索エンジン、百度で検索中の記事にありました。

「最近では、Dublin, Ireland(ダブリン島?)がもっともポピュラーで

主要なオフショアセンターになっている」


とも書いてありました。

この2つがオフショア投資がさかんになっている理由が

a well-developed set of regulations to enable
the registration of investment funds
with their financial regulator.

…ということだそうです…。

オフショア投資のための法整備が整ってるということでしょうか?

あなたのファンドも実はルクセンブルク産かも?

あと、ペーパーカンパニーがたくさんあるらしいです。

そういえば、よくオフショアに会社をつくるなんて聞きますね。

全某閣僚が、

「日本の法人税は高すぎる、これでは日本の企業は外国へ出て行くばかりだ」

などといっていました。

オフショアの魅力といえばやはり税金。

オフショアにしろオンショアにしろ個人、国、企業などの

お金の流れ、バランスがとれれば最高なのでしょうが、

難しい話です。









応援クリックいただけると、とても嬉しいで〜す♪
↓↓↓
人気投資ランキング


posted by オフショア投資実践中のボブ at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボブのオフショア投資認識
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。