2008年02月27日

ドルコスト平均法毎月コツコツ戦略

オフショア投資といえど、一括投資にはリスクがあります。

ボブの理解では、
「一括投資」とは、まとまった金額を始めにドンと投資して見守る投資法
(もちろん追加投資ありの商品もあります)

「ドルコスト平均法」 とは、毎月一定額を投資していく投資法

投資戦略として、どちらがいいのか?

一括投資のメリットは増えるのがはやいということでしょうか。
オフショア投資しろうとのボブ的には、一括投資は、ある程度余裕のある人のための
投資法かなと思います。なぜなら、一括投資の場合まとまったお金を投資するので、
例えば200万円もってるひとが、150万円を一括投資するのは、どうかなと。 
つまり、200万円中の150万円は大きいので、失敗したときのリスクも大きくなる。 
資金力のないボブにはあまり向いてないのであります。

ドルコスト平均法は、安いときも、高いときも、少しづつ同額を投資していく。
例えば月5万円 コツコツ投資
(この5万円に対しては多く感じる人と少なく感じる人がいると思いますが詳しくは別の機会で)
毎回投資する際、高くなっているときは、「前回買ったものが価値をあげているのでOK」、下げている時は、「今、安い時により買い付けておけば上がった時が楽しみ」などと、上げ下げ両方の
場合の前向きな気持ち(心理的なぐさめ?!)があります。

逆に、一括投資ではあがっているときはウハウハですが、さげてるとブルーです。。。
実際、私が買ったヘッジファンドは1年間でマイナス6パーセント。。。
きっと誰もが経験する「この1年間なんだったんだ。。。」がおこります。
もちろんこの場合でも、いい月はあったので勝った月に買い付けたユニット数(口数)だけ
は増えていて、価格がもどれば増えた分だけゲットだなぁなんて慰めはありますが。。。

あなたなはどう思いますか?

 


応援クリックいただけると、とても嬉しいで〜す♪
↓↓↓
人気投資ランキング


posted by オフショア投資実践中のボブ at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボブのオフショア投資戦略
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。