2008年04月21日

オフショアVS不動産投資

投資信託は弱者の為の商品です。オフショアのファンドも同じで、
税金が低いという事、優秀な商品が多いというメリットはありますが、
弱者の商品に違いありません。

なぜか?


1.自分で投資の為の資金を持っていなければならない。
2.自分でコントロールできない。


要するにただ出資して待つだけ。おまかせ状態です。

ここで不動産投資を考えます。


1.自分で投資の為の資金を全額をもっていなくてもよい。
2.自分でコントロール(事業計画、変更)できる。


「投資信託を買うかからお金を貸して」と銀行にいっても無理です。(笑)
私は世間知らずで、知合いの銀行マンに聞いたことあります。(爆)
逆に「不動産ビジネスやるからお金貸して」というと銀行は貸してくれます。
事業の計画次第で将来回収の見込みが計算できるからです。

ここでもう不動産投資の方が有利です。なぜなら、


「銀行の金で勝負できる」


からです。レバレッジですね。
オフショアのヘッジファンドもレバレッジ効かせてるじゃないか、と言われると確かにそうです。
ここは次のコントロールの話です。
ヘッジファンドのレバレッジを効かせているのはファンドマネージャであり、
あなたのコントロール下にありません。
不動産の場合、いい計画を立てれる不動産と知り合いになれば、
あなたの望むビジネスに近い計画を立てれます。
コントロールがあなたに近いのです。

遠い知合いに不動産で成功した人がいます。
一番いいパターン、ビジネスモデルではないでしょうか?
人の(銀行)お金で駅前に土地を買い、ビルを建て、
借主が土地とビルの借金を払ってくれ(家賃)、
しかも毎月収益がある。 1階では、空きリスクなど関係ないよって顔で、
自分は小さく鼻歌まじりの散髪屋。(笑)

1階の自分の店も貸しちゃえばいいんじゃないんですか?と聞いたら、
「私が1階でビジネスをすることが銀行側の融資の前提だったんだよ」
と言ってました。失礼ながら、
「銀行も自営の散髪屋さんより貸した方がいいのでは…」と思いました。
読者の方で散髪屋さんがいたらごめんなさい!!!

しかし、羨ましい話です。


話は変わりますが、街を歩いててよく思います。みなさんどうでしょうか?
こんないい土地にどうしてこんなもん建てたのか?どんな計画だったのか?、
賑やかな地域に2階建てのビル。 1階で自分のビジネス、2階は住居。
この計画は正しかったのか?賃貸用に上には伸ばせなかったのか?
家賃より自分のビジネスの収入がいいのか?
などいろいろ考えてしまいます。(よけいなお世話ですね…)


オフショア考え中の方、不動産もにらんどいてください。
私は素人ですがいろんな戦略を知るときっと楽しいですよ。
物件を探すのが面倒だと言う方には、おもしろいサイトがあります。
投資物件を探してきてくれるサイトです。
いろんな物件をみて勉強、想像するのも悪くないと思います。

以下にリンクを貼っていますのでのぞいてみてください。

不動産購入希望者のための物件探し支援サイト「住宅の楽待」
検索もできますよ。↓



応援クリックいただけると、とても嬉しいで〜す♪
↓↓↓
人気投資ランキング


posted by オフショア投資実践中のボブ at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | オフショアVS他の投資
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。